横浜皮膚科エステニキビ治らない

背中ニキビを効果的にケアする方法とは

背中というのは思ったよりも汗腺が発達している部分なので、毛穴がたくさんあります。そのため汗をかきやすい場所なのです。特に夜寝ている時に仰向けに寝ることが多い場合は、どうしても敷布団と背中が密着してしまいがちで、そのためさらに背中からの発汗量が増えてしまうのです。背中の毛穴からは汗だけではなく皮脂も分泌されているので、汗と皮脂などが混ざり合うとそのまま毛穴を塞いでしまうことになります。この汚れがニキビの原因となっているというわけです。

日頃から入浴する際には、背中を、石鹸でササッと洗うだけ、もしくはシャワーで流すだけという人もいるようですが、背中こそしっかりと石鹸で洗い上げることがニキビ予防にはとても有用なポイントです。その際に、あかすりタオルのようなものでゴシゴシこすってしまうと逆に皮膚に刺激を与えてしまってニキビが悪化してしまう可能性があるので、あくまでも石鹸をしっかり泡だてて優しく洗うようにしましょう。

常に背中を清潔に保つことで、いずれ繰り返す背中ニキビは改善してくるはずです。入浴して常に清潔な状態に保ち、湯上りにはボディーローションなどできちんと保湿することで滑らかでニキビ知らずの背中になれます。

タイトルとURLをコピーしました